忍者ブログ
サンフラワーの施設長の備忘録とつぶやきです。偶に毒を吐きますが毒性は弱めです。
閲覧者
ブログ内検索
プロフィール
【HN/名前】
Mr.M/大村真(オオムラマコト)
【年齢】
45
【HP】
【性別】
男性
【誕生日】
1971/06/05
【職業】
施設長
【趣味】
Apple製品を弄ること(笑)
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カウンタ
アクセス解析
30  31  32  33  34  35  36  37  38  39  40 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


「災害弱者名簿作り進まず、個人情報保護の壁(讀賣)」
http://osaka.yomiuri.co.jp/news/20051002p101.htm

ここ数年、日本だけでなく全世界で大きな被害をもたらす災害が起こっている。また先日起こったバリでのテロも含めて命を失うことが多くなった。一命を取り留めたとしても、ライフラインの問題や今回のニュースに上がっている個人情報の問題で、何処にどれだけの人が非難しているのが、はたまた取り残されているのか、逃げることができない人がどれだけいるのか(推測)が分からない。
安易に個人の情報を取り扱うことには賛成できないものの、こういう非常時の対応には、自らの命を保障できる最低限の同意は何らかの形で取っておかなければならないと思う。
これも、地域形成が都市化した弊害であるように思うが、昔のような長屋的コミュニティーに戻すことは困難であることから、情報のシステム化はさせて通れないのではないか。

来年度からの地域包括支援センターにも、この一役をかってもらわねばならないはずなのに大きな壁を前に、各自治体がどういう取り組みをしていくのかしっかりとみていきたいと思う。また現在介センターができることも考えながら共生の道を歩む必要があるとも考える。若干の期待を込めて・・・・。

☆写真は「ニセコ 山頂 非難小屋」
PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆