忍者ブログ
サンフラワーの施設長の備忘録とつぶやきです。偶に毒を吐きますが毒性は弱めです。
閲覧者
ブログ内検索
プロフィール
【HN/名前】
Mr.M/大村真(オオムラマコト)
【年齢】
46
【HP】
【性別】
男性
【誕生日】
1971/06/05
【職業】
施設長
【趣味】
Apple製品を弄ること(笑)
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カウンタ
アクセス解析
271  275  274  273  272  270  269  268  267  266  265 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


介護の資格問題にしろ、社会福祉法人のあり方にしろ、最近ではかなり厳しい世間の目があることを私達は理解しておかなければならない。そして、尚一層の努力をし続けなければならない。

先般、近隣の社会福祉法人で、不適切な会計処理等で新聞沙汰になったところがある。政治絡みもあるだろうが、それを含めて世間の目は社福に厳しい。

税制優遇も設立条件の厳しさからのものだったけど蓋を開ければ政治力に依るところが大きいから跳ね返りも大きい。

理事長が替わればそれでイイ?そんなことはない。一線を退いた形に見せていても、実は裏で糸ひくBOSSなんだから。

(;´д`)トホホ。こういう所は早々に退散願うか他の法人に身を委ねて欲しいモノだ。そうしなければ、今以上に社福の存在意義が薄れ、地域に根付いた社福ではなく、単なる「おいしい」法人格という認識に落ち着いてしまうんだ。

もう、この反感と言うか反発、そして流れはもう避けられないだろう。

何が起こるか分からない昨今、私達法人職員は、いつ何時のことを考えて、常にスキルとマナーアップなど生き残れる術を身に付けていかなければならない。

いつも職場内では話をしていることだが、どれだけの職員が現況の厳しさを理解しているのか、とても心配だ。
PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆