忍者ブログ
サンフラワーの施設長の備忘録とつぶやきです。偶に毒を吐きますが毒性は弱めです。
閲覧者
ブログ内検索
プロフィール
【HN/名前】
Mr.M/大村真(オオムラマコト)
【年齢】
46
【HP】
【性別】
男性
【誕生日】
1971/06/05
【職業】
施設長
【趣味】
Apple製品を弄ること(笑)
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カウンタ
アクセス解析
76  77  78  79  80  81  82  83  84  85  86 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


先日、午後2時法人本部で評議員会及び理事会が開催された。議案は
?平成16年度本部会計並びに施設会計決算の審議
?平成16年度事業報告並びに人事異動報告について
?定款の一部変更について
?その他

?に関しては、市町村合併に伴う名称変更及び地名表示変更で、名称変更に関しては当センターが該当する。
4月中旬に漸く佐世保市との委託契約となったのであるが、佐世保市の意向としては、佐世保市となるので名称を「佐世保市在宅介護支援センターサンフラワー」に変更してほしいとのこと。事前協議や委託契約の催促の際には、全くそういう話はしていなかったし、オイオイって感じではあったのだが、致し方ない。
当然、合併前に当方人としては名称の変更をしなければならないと思っていたのだが、委託契約前、市からのアンケートで名称変更についてと言うのが来ていた。名称変更しますか・しませんか・・・市の意向・・・合併当初と言うよりは合併カウントダウン中の市の意向は「名称」に拘りはないではなかったのか。いろんな疑問はあるにしろ、まずは友好的な対応をしなければ、後々の波風が懸念されるため、グッとこらえた対応を心掛けた。
ただ、簡単に名称変更と市は言うけれど、定款の変更って結構面倒なんです。分かってくれればよいけれど・・。

議事の進行も良好で、予定通り議案承認。
ところで、各法人等々の理事会や総会が、今の時期は目白押し。参加できない理事や評議員がいたのだが、田舎と言うこともあり、ここでもマンパワー不足を痛烈に感じた。報酬等もない単なる名誉職的なもんだが、身分証明書や履歴書の提出も求められ、我こそはと率先してされる方はいない。この辺ももうそろそろ考えていかなければならない事ではないかと思う。今後の社会福祉法人の存在意義について検討されている昨今だからこそと言う気がしてならない。
PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆