忍者ブログ
サンフラワーの施設長の備忘録とつぶやきです。偶に毒を吐きますが毒性は弱めです。
閲覧者
ブログ内検索
プロフィール
【HN/名前】
Mr.M/大村真(オオムラマコト)
【年齢】
46
【HP】
【性別】
男性
【誕生日】
1971/06/05
【職業】
施設長
【趣味】
Apple製品を弄ること(笑)
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カウンタ
アクセス解析
227  226  225  224  223  222  221  220  219  218  217 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


ネット検索時代の学習はあえて原点回帰、"急がば回れ"が近道、という研究結果(Lifehacker)

「正しい答えに至るまでの試行錯誤のプロセスこそが、学習効果を上げる」
確かにそうだな。
単に答えのみを求めすぎる場面をよく見かける。
仕事でもプライベートでも。

「何故?」「どうして?」「これでいいんだろうか?」
今がBESTではなくBESTへのプロセスであり、常に「考える」ことが必要なんだよな。
PR

◆◇この記事にコメントする◇◆
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Re:急がば回れ
2009/10/24(Sat)21:05:26
>「何故?」「どうして?」「これでいいんだろうか?」
>今がBESTではなくBESTへのプロセスであり、常に「考える」ことが必要なんだよな。

その通りですね。
堂々巡りをしていても、BESTへの提案をしたいものですね。

今日の相談では、結果として終局のプランが出来ていました。
kaigoken [編集]
(^^;;
2009/11/01(Sun)19:56:24
10年近く前、社会福祉士の通信教育のレポート提出の時は、ネットを多用しました(^^;;
ボス URL [編集]
コメントありがとうございます
2009/11/02(Mon)08:27:05
kaigokenさん、ボスさん、コメントありがとうございます。
最近では、ネット上での活動(某BBSでレス付けたり絡んだり位でしたが:笑)から遠ざかりROM専として現況も眺めていますが、特にここ数年答えのみを求める姿勢といいますか対応がよく見られ、何だか悲しい思いをしています。
職場でもそうですが、必ず根拠を意識して動くように、分からなければ調べる、調べても分からなければ具体的にどの辺が分からないかを分かる人に尋ねるようにとみんなに伝えています。
受動的人間は、どの分野に言ってもどの施設に行ってもなかなか大成することが出来ません。
難しいことかもしれないけれど、日々の少しずつの積み重ねですからね。
Mr.M [編集]
◆◇この記事へのトラックバック◇◆
◆◇この記事にトラックバックする◇◆