忍者ブログ
サンフラワーの施設長の備忘録とつぶやきです。偶に毒を吐きますが毒性は弱めです。
閲覧者
ブログ内検索
プロフィール
【HN/名前】
Mr.M/大村真(オオムラマコト)
【年齢】
45
【HP】
【性別】
男性
【誕生日】
1971/06/05
【職業】
施設長
【趣味】
Apple製品を弄ること(笑)
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カウンタ
アクセス解析
1  2  3  4  5  6  7  8 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


 のんびりユックリと、行く年来る年いろいろな思いを巡らせましょう( `ー´)ノ
joyanokane.jpg
PR

今年も残すところ3日となりました。

今年の後半から各セクションでのblogが再開され、それなりの記事をupdate出来るようになりました。読者側が求める内容になっているかと言うとそうではない場合が多いですが、温かい目で末永くおつきあい頂ければと思います(当然、私のblogも未熟ですが温かく・・・・・(笑))。

平成22年度も残りわずか。本年度の評価と来年度の目標設定と年が明ければバタバタとすることだと思いますが、何事も効率よく無駄のないよう先を見越した行動をしていきたいと思います。

佐世保は年末年始とグンと冷え込みが予想されています。
体調等崩さず利用者の皆さんに「らしい年末年始」を味わって頂けるよう頑張って参りたいと思います。

今年もいろいろとお世話になった皆さん、本blog及び本家サイト・各blogをご覧頂いた皆さん、良いお年をお迎え頂き、又のお越しをお願い致します。m(_ _)m

初めての試みと言う程のモノではありませんが、介護サービス情報公表の訪問調査内容等をリアルで呟きたいと思い、自宅よりお袋からiPadを借りてきて呟きました。以下がそのログなんですが、下から上へと時間が経過するごとに呟きが重なっていく形式になっていますので、お読み頂く場合は下からと言うことでお願いします。
読み返してみて・・・大したこと呟けてないなぁと感じましたとさ(;´Д`A ```
-----------------------------------
1時間ほど前に調査終了。最後に調査員さんには、この制度に対する私の思いや業界の意向も伝え、私の対応で不愉快な思いをされたのであればと謝罪しお引き取り頂いた。調査員も直接は言われたことはないが、この制度が業界にとって受けれがたい状況は理解されてたようで、大丈夫ですと言われ帰られる。
posted at 16:26:46

ホントホント!これがなければ今日の賞与も一人頭となると若干ではあるが増やせたと思われ・・・RT @okajinaokun: 高額の調査費用を払う事業者側はもっと悲しい…
posted at 16:18:57

マニュアルがあっても、それが周知されていなければ無いモノと同じなのに、この制度は形のみに拘る意味なき制度。あー悲しき介護サービス情報公表制度。
posted at 14:45:38

栄養士担当のところで本人不在。厨房で何をやってるんだ!ってことで、ここは後回し。
posted at 14:05:17

通所介護は始まってた。タバコ吸ってました、ゴメンなさい。
posted at 13:56:22

居宅はスムースに進んでる。もう終わるかな。
posted at 13:23:59

@hirota_kenji はい、真面目にならない様気を付けます(笑)
posted at 13:11:09

@shinendo71 本部に確認にしたところ、事業所の責任でこれが認知症に関する研修であるというのなら有だと回答をもらいましたが、笑って済ませましたw
posted at 13:08:39

居宅介護支援事業所の調査開始。
posted at 13:07:01

Skype網を張り巡らしていないのでblogでイイですか~w RT @h_koba1115: ホント無意味・・・やりとり全般Skypeのマイク通じて関係者に流してください(笑)
posted at 12:39:48

@h_koba1115 調査機関名は記載してませんが、私のblogにTwitterのログが記載されるので地域・県内のご覧頂いている関係者には筒抜けです。
posted at 12:37:30

@shinendo71 調査員経験者が多数居るなら朝飯前という前提でしょう!(笑)最短記録を更新してください。
posted at 12:34:42

@hirota_kenji 職場ではデスクトップで、ノートは介護看護の現場用なので、手軽に運べるiPadはやはりイイですね。HootSuiteっていうのがマズかったですが(汗)調査員の横でポチポチ・スラスラやってます。
posted at 12:33:03

認知症に関する研修は認知症とか認知症ケアという文言が記録内にないとダメだって・・・・うそこけ!本部確認しますってどれだけ無知ですか。
posted at 12:27:58

特養、時間が掛かったなぁ。昼食を挟んで居宅介護支援事業、通所介護とつづく…
posted at 11:58:27

一人ポチポチ打ってるのが申し訳なくなったので、少しばかり後方支援に。
posted at 11:35:54

@shinendo71 そうです。自分たちの仕事がどういう形で外部から見られているのか、これは現場の論理(サービスの対価を貰っているので)だけではダメなところですから、意識して対応すれば、より客観的に仕事を見つめる事が出来ると思います。
posted at 11:26:41

@shinendo71 少人数で対応すれば、かなり時間は短縮出来るんですが、私が施設長になって実地指導やこの調査は多数で役割分担をしている関係から、タイムロスが多いです。でも各職員いろいろ考え対応しているので為にはなっているかと思います。廃止を訴えてる者がいうのもなんですがw
posted at 11:13:15

@h_koba1115 依存しすぎるのは良くないと思っているので、バランスを取るのが大変です。まずは業務省力化の視点で取り組んでます。
posted at 11:03:39

@okajinaokun 読書好きなんですが、長年リウマチで悩まされたんですが、魔法の道具が発売されるということで、発売日にゲットし、読書を楽しんでます。指一本でページめくりが出来ますし、本を支えたりする苦労もありません。
posted at 11:02:35

@okajinaokun いろいろと制限があるので、詳細を呟く(Ustも)のは難しいですね。あとiPadは私物です(私の母親から借りてきました!)。
posted at 10:57:11

@h_koba1115 マニュアルや回覧物も含め、施設内の殆どの資料は、グループウェアで全職員が見ることが出来るので、受け持ちのセクション等からノートパソコンを持ち込んで説明してます。終わったら記録しなきゃならんのでセクション等へ持ち帰ります。
posted at 10:54:27

特養は、あと30分で終わらせる様にします。
posted at 10:49:52

研修開催の方法にケチをつけられたので後方支援。施設・事業所によっていろいろ工夫はして開催してるんだぞ!少ない人数でも複数回開催すればイイじゃないか!
posted at 10:41:29

人が増えました。怒涛の攻めです。 http://plixi.com/p/64098077
posted at 10:32:39

@okajinaokun 単なる邪魔者かも…
posted at 10:30:34

@h_koba1115 そうです!場の雰囲気はこんな感じ。 http://plixi.com/p/64097499
posted at 10:29:05

@okajinaokun 全職種に振り分けて対応して貰ってるので、私は端の方で置物の様に座ってます。
posted at 10:25:13

サッサと済ませる予定が、当方の手順の悪さが…。
posted at 10:22:28

@h_koba1115 というより、少し怯えられてる感が…(;´Д`)
posted at 10:21:16

「事業所の責任において」という言葉を連発しているけど、そんなの初めて調査受けるわけじゃないので分かり切っている。そんなに言うなら調査いらんだろ。
posted at 10:13:24

調査開始。
posted at 10:05:32

今日は賞与支給日でもあり業者支払い特に今回の空調等入替工事の中間払い日でもある。大きなお金達が右往左往。無駄な出費を抑えて賞与に回したいのに皮肉にもそんな心持ちの今日に介護サービス情報公表調査日とは。虚偽報告又は調査を受けず若しくは実施を妨げたりは避けますが無駄な抵抗はするかも。
posted at 09:26:02

おはようございます。今日は介護サービス情報公表の訪問調査日、というのを先程スケジュール確認して気付きました。こんな無駄なもの早くなくなればいいのに。各方面から廃止に向けた働きかけはあれども現政権はそれを分かっていて無駄金を使い維持するなんて!まあ、今日も一日頑張りましょう。
posted at 06:03:05

昨日の11月25日に社会保障審議会介護保険部会がとりまとめた「介護保険制度見直しに関する意見(案)」がとりまとめられた。 官僚が出した(素案)との違いが分かるように資料作成はされているので見やすいので、必ず目を通すように(当方の職員に対して)

第37回社会保障審議会介護保険部会資料(厚生労働省)

内容はというと・・・・、(在宅も施設も、そして軽度者の切り捨ても含めて)利用者負担の自己負担引き上げなどは、障害者自立支援法において「応益負担」で施行され、様々な減免措置がなされたにもかかわらず、という自社団体を含め業界団体等からの強い反発により、とりあえず「応能負担」とした改正法が施行されるような運びになった事を考えると、すそ野の広い介護保険に於いて、どれだけの反発や混乱が生じるかは、比較的容易に想像出来るのではないか。

一概に全否定するつもりはない。

こういう素案・案を出させてしまった反省があるからだ。

早い時期に動き出している(いや前回改正前から下準備も含めてやってるんじゃないかな)制度設計者などに言わせてみれば、土壇場に来てあーだこーだ言われてもという気分かもしれない。今までも何度か法改正は行われてきたわけだから、反省を元に行動改める必要があったことは当然あったと思う。これは我々業界の人間の意識に起因する問題なので、早急に改善する必要がある。

とは言うものの、この期に及んで何も行動を起こさないのはマズイので、通常国会に提出され議論されるところに、大いに絡んでいかなければと思う。少勢で出来ないことも多勢でならば。



本記事は、鹿児島県の古瀬徹先生のblogより転記・リンクさせていただくものです。

先日行われた介護保険部会の内容を細かく分けてみることが出来ますので、当施設職員はシッカリておいて下さい。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

目次
はじめに
Ⅰ 介護保険制度の現状と課題
Ⅱ 見直しの基本的考え方
Ⅲ 介護保険制度の見直しについて

1 要介護高齢者を地域全体で支えるための体制の整備
(地域包拢ケアシステムの構築)
(1)単身・重度の要介護者等にも対応しうるサービスの整備  ・・・P7391
(2)要支援者・軽度の要介護者へのサービス・・・・P7392
(3)地域支援事業・・・・・・P7393
(4)住まいの整備・・・・・・P7394
(5)施設サービス・・・・・・P7395
(6)認知症を有する人への対応・・・P7396
(7)家族支援のあり方・・・・・・P7397
(8)地域包拢支援センターの運営の円滑化・・・・P7398

2 サービスの質の確保・向上
(1)ケアマネジメントについて・・・P7399
(2)要介護認定について・・・・・・P7400
(3)情報公表制度と指導監督・・・P7401

介護人材の確保と賅質の向上・・・・P7402

給付と負担のバランス・・・・P7403

地域包括ケアシステムの構築等に向けて保険者が果たすべき役割・・P7404

低所得者への配慮・・・P7405

Ⅳ 今後に向けて
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

他力本願は私の専売特許・゚゚<(;´з`)> 〜♪申し訳ありませんが、使用させていただきますm(__)m

下記が古瀬先生のblogです。

◯Social Care Worker:http://jpflege.exblog.jp/
◯揺れる介護福祉の現場に学ぶ:http://blog.goo.ne.jp/bonn1979