忍者ブログ
サンフラワーの施設長の備忘録とつぶやきです。偶に毒を吐きますが毒性は弱めです。
閲覧者
ブログ内検索
プロフィール
【HN/名前】
Mr.M/大村真(オオムラマコト)
【年齢】
45
【HP】
【性別】
男性
【誕生日】
1971/06/05
【職業】
施設長
【趣味】
Apple製品を弄ること(笑)
ジオターゲティング

ジオターゲティング
カウンタ
アクセス解析
1  2  3  4  5  6 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


この業界では知らない人が居ないほどの知名度を誇る、北の御大こと特別養護老人ホーム緑風園・施設長(介護・福祉情報掲示板管理人)の菊地雅洋氏が、何と11月に佐世保市主催の研修会に講師として来保予定。

先週末、菊地氏よりメールがあり、Twitterには呟いたもののblogに載せるのを忘れていたので今掲載(汗)

まあ、速報は速報なので・・・・

以下はあくまでも予定です。変更もあるでしょうし、正式には佐世保市からアナウンスされた時に改めてupします。

------------------------------------------
日時:平成23年11月5日(土)
     時間は未定
場所:長崎国際大学 4101教室
    長崎県佐世保市ハウステンボス町2825-7
------------------------------------------
PR

先日、長崎県から送られてきたメールの内容です。

----------------------------------------------
各施設長 様


日頃より大変お世話になっております。

件名のことにつきまして、大変短期の照会にもかかわらずご回答いただき、ありがとうございました。

今般、国からQ&Aが届きましたので、下記のとおり送信いたします。つきましては、Q&Aをご覧になられたうえで追加の回答等がある場合は、前回お送りした様式(別紙1、別紙2)で、平成23年3月23日までにメールにて返信願います。
なお、追加の回答等がない場合は回答不要ですので、申し添えます。

ご多忙中、重ね重ねの依頼で恐縮ですが、ご協力お願いします。

____________________________________________________________________________

以下、国からのQ&A


「東北地方太平洋沖地震」による社会福祉施設等に対する介護職員等の派遣にかかるQ&A
(*当面の考え方であり今後変更がある可能性もあります。)


1 職員の処遇 【質問】派遣職員の人件費や滞在費はどうなるのか。

 【回答】要援護者の受入れを行った社会福祉施設等に対しては、施設種別ごとに介護報酬、自立支援給付又は措置費が支弁されており、更に福祉避難所として委託を受けた社会福祉施設等については、被災者10人につき1人の介助員等の配置に要する経費が災害救助費から支払われることとなっています。
・このため、応援職員を受け入れた施設は、当該経費を活用して応援職員に対する人件費及び滞在費を負担するものとし、支給に当たっては、応援職員の活動内容等を考慮するとともに、応援施設とも協議の上、決定するようお願いいたします。"


2 職員の処遇 【質問】派遣職員の交通費は、災害救助費の対象となるか。
(被災自治体を通じて応援職員の派遣を依頼するものであり、災害救助費の対象としていただきたい。)

【回答】お見込みのとおりです。


3 職員の処遇 【質問】派遣職員の身分は職員か、またはボランティアか。

【回答】応援職員は、職員受入施設の職員として勤務することになります。また、応援施設からの派遣の場合は、在籍出向の形となります。


4 職員の処遇 【質問】派遣される職員に労災保険の適用はあるのか。(現地に着くまでが通勤災害になるか否か。)

【回答】派遣される職員が現地施設に職員として採用される場合であれ、応援施設からの在籍出向の場合であれ、現地での業務上又は通勤による災害についてはもちろん、自宅又は応援施設から現地施設への移動の際の事故についても、労災保険の対象となります。


5 職員の処遇 【質問】専門職種が異なる施設への派遣もあり得るのか。
  (例)保育士が老人施設へ派遣されるなど。

【回答】可能な限りマッチングするよう調整したいと考えております。なお、マッチングに当たっては、応援施設・職員及び職員受入施設の意向を確認いたします。


6 職員の処遇 【質問】派遣職員について、1人当たりの派遣期間はどの程度か。

【回答】派遣期間については、可能な範囲内でお願いしたいと考えております。


7 派遣元施設 【質問】職員を派遣することによって、施設配置基準を下回ることとなってもよいか。

【回答】利用者の処遇に著しい影響が生じない範囲であれば、応援職員の派遣により、配置基準を一時的に下回ってもやむを得ないものと考えており、自治体におかれてもご配慮をお願いいたします。


8 災害救助費 【質問】災害救助費の負担割合如何。また地方負担は被災地か、派遣元県か。

【回答】負担割合については、自治体の財政力及び救助に要した額に応じて、国が5割~9割負担します。なお、地方負担分は被災地(災害救助法が適用された都道府県)となります。


9 災害救助費 【質問】災害救助費はいつ頃支払われるのか。

【回答】原則的に精算払いになりますが、救助に要する費用が多大である等の場合には国庫負担概算額の一定割合について概算払いも可能です。


10 その他 【質問】別添イメージ図によると、厚労省が全国団体を通じて各県団体に協力依頼をするようだが、団体名や依頼内容について情報があるのか。

【回答】厚労省が全国団体に依頼した文章は、自治体に対しても参考送付いたします。その際、送付先団体についても情報提供いたします。

福生市介護保険事業者連絡協議会の主催による

テーマ「看取りについて」
タイトル「最後の瞬間まで自分らしく生きたい」~私とあなたの看取り介護を創ろう~

の講演会を聞きに行ってきた。

講師は、この業界では超有名な北海道登別市にある特養緑風園施設長の菊地雅洋氏。

実は、菊地さん来月には諫早市でも通所協・CM協主催の講演会で来崎されるのだが、私はどうしても菊地さんの「看取り介護」に関する講演を聴きたかった。(※諫早の講演会には当方から2名の職員が参加します!)

それは、医療関係者が話すターミナルケアは数回聞いたことはあるが、福祉関係者の話を聞いたことがなかったから。ましてやかの有名な氏である。決して講演会後の懇親会が目的でなかったことは言い添えておこうと思う(笑)

内容に関しては、いろんなblog等で紹介されているし、緑風園掲示板や菊地さんのblogでは「看取り介護」に関する記事や考えが沢山載っているので、知りたい方は調べて欲しい。

今回、私が得た情報等は当施設だけのモノし今後に活かして頂こうと思う(書かない理由は、あんまり聞いていないからじゃないか?という外部からの声は無視します:笑) 菊地さんの講演に刺激を受け、懇親会に参加された皆さんに刺激を受け、もうホントにがんばんなきゃいけないと痛烈に感じた。来年度からの新体制移行期間3年間には・・・・!



2枚目の写真は兼任CMさんのblogから盗みました(汗)

3枚目は丸刈リータさんのblogから盗みました(滝汗)

いろんな意見を聞く・言う、こういう状況が施設内でも頻繁に行わなきゃダメだろうなとシミジミと感じた。言える環境・聴ける環境共に大切φ(・_・”) 以下がTwitter上でのやり取り。

---------------------------------------------------------

MrM_sunflower: あくまでも当方の話。根拠はないが、看取り介護加算算定の手続き等行う事で支援する側や家族の「死」の意識が利用者に伝わり、看取り期間を時期を短くしているのではないかと。支援内容が極端に変更されるわけではないのだが、周りの意識の変化を利用者が敏感に感じ取ってるのではないだろうか。

sandanshikomi Jan 26, 1:25pm via ついっぷる/twipple
@MrM_sunflower 分かります。だから、静養室に移ってもらってよいのか悩むことも。(多床室なので)だって、雰囲気や空気感ってゼッタイに伝わってますよね・・・

shinendo71 Jan 26, 1:38pm via ついっぷる/twipple
@MrM_sunflower 雰囲気は伝わりますよね。以心伝心でご本人に気付いてもらってもよいのだと思います。関わる側が諦めるというのではなく、出来うる限りの関わりをしながらも最期に向かいつつあるという、本人にもありのままの状況を理解してもらいたいという気持ちはあります。

sandanshikomi Jan 26, 1:47pm via ついっぷる/twipple
@MrM_sunflower うちは、Dr.の協力が難しく加算はとっていませんが、ターミナル期となると「張り切る」看護師がいて困ってます。「自然に」が大切なのに。。

ryyohr Jan 26, 1:57pm via twicca
@MrM_sunflower @sandanshikomi ある利用者の話。終末期で、子供達4人で毎晩交替しながら施設に連泊してました(看取るために)。けど、その状態が2週間続き、家族も遠方からきておりそれぞれの事情があるので、最期の瞬間に付き添うことを諦めて一旦自宅へ帰ります、

ryyohr Jan 26, 1:58pm via twicca
@MrM_sunflower @sandanshikomi と話をした直後、その利用者さん意思疎通もとれず意識もはっきりしない状態だったのに、目を開けて“あっあっ”と声をだしました。そして翌日、子供達が最期に一目会っていこうと面会したとき、タイミングを計ったように亡くなりました。

ryyohr Jan 26, 2:02pm via twicca
@MrM_sunflower @sandanshikomi いい捉え方をすれば、家族がいる間は頑張って生きようとしてたのかなと。医学的な根拠はないですけど、雰囲気や空気感は伝わってると思います。だからこそ、安心して安らかに逝ける(cont) http://tl.gd/8d12l3 

sandanshikomi Jan 26, 3:26pm via ついっぷる/twipple
@MrM_sunflower 周り(家族、スタッフ)が、「どうせ、本人は分からないんだから」と思っちゃうのが、一番の問題という事でしょうか。

shinendo71 Jan 26, 3:33pm via ついっぷる/twipple
理解力や意思の表出の難易に関わらず、人として説明責任はあるかと思うのです。ただ、知りたくない人もあるから難しいなと。 RT @MrM_sunflower: @ryyohr @sandanshikomi 周りだけが分かり、当人は意志の表出が難しい状況だから説明もなされず

shinendo71 Jan 26, 3:50pm via ついっぷる/twipple
@MrM_sunflower 本人、家族、関係者みんなであれこれ悩む、悩みながらもより良いと思う選択を、根拠を持って行っていく…。そのプロセスが、本人はもちろんのことですが、最大は残された家族、関わった職員にとって関わりきったという感覚を生み出すのだと思います。(続)

sandanshikomi Jan 26, 4:20pm via ついっぷる/twipple
@MrM_sunflower なるほどです。本人が気づくのではなく、理解できる事。そこプロセスが大切・・・

sandanshikomi Jan 26, 4:32pm via ついっぷる/twipple
@MrM_sunflower 今日は休んだおかげで、素晴らしいツイートを見る事ができた気がします(笑)看取る施設では、グリーフケアなども含めて、もっともっと現場で話題にしなければならない話だと思いました。

shinendo71 Jan 26, 4:39pm via ついっぷる/twipple
@MrM_sunflower うちの場合は、加算算定手続が入ったことで、ステップが明確になったと思っています。ただ、最近では何となく形式的に相談員が進めているような気もするので、看取りの対応も次のステップへ上がっていかねばと思います。「生ききる」ことのより一層の具現化が必要だと。

初めての試みと言う程のモノではありませんが、介護サービス情報公表の訪問調査内容等をリアルで呟きたいと思い、自宅よりお袋からiPadを借りてきて呟きました。以下がそのログなんですが、下から上へと時間が経過するごとに呟きが重なっていく形式になっていますので、お読み頂く場合は下からと言うことでお願いします。
読み返してみて・・・大したこと呟けてないなぁと感じましたとさ(;´Д`A ```
-----------------------------------
1時間ほど前に調査終了。最後に調査員さんには、この制度に対する私の思いや業界の意向も伝え、私の対応で不愉快な思いをされたのであればと謝罪しお引き取り頂いた。調査員も直接は言われたことはないが、この制度が業界にとって受けれがたい状況は理解されてたようで、大丈夫ですと言われ帰られる。
posted at 16:26:46

ホントホント!これがなければ今日の賞与も一人頭となると若干ではあるが増やせたと思われ・・・RT @okajinaokun: 高額の調査費用を払う事業者側はもっと悲しい…
posted at 16:18:57

マニュアルがあっても、それが周知されていなければ無いモノと同じなのに、この制度は形のみに拘る意味なき制度。あー悲しき介護サービス情報公表制度。
posted at 14:45:38

栄養士担当のところで本人不在。厨房で何をやってるんだ!ってことで、ここは後回し。
posted at 14:05:17

通所介護は始まってた。タバコ吸ってました、ゴメンなさい。
posted at 13:56:22

居宅はスムースに進んでる。もう終わるかな。
posted at 13:23:59

@hirota_kenji はい、真面目にならない様気を付けます(笑)
posted at 13:11:09

@shinendo71 本部に確認にしたところ、事業所の責任でこれが認知症に関する研修であるというのなら有だと回答をもらいましたが、笑って済ませましたw
posted at 13:08:39

居宅介護支援事業所の調査開始。
posted at 13:07:01

Skype網を張り巡らしていないのでblogでイイですか~w RT @h_koba1115: ホント無意味・・・やりとり全般Skypeのマイク通じて関係者に流してください(笑)
posted at 12:39:48

@h_koba1115 調査機関名は記載してませんが、私のblogにTwitterのログが記載されるので地域・県内のご覧頂いている関係者には筒抜けです。
posted at 12:37:30

@shinendo71 調査員経験者が多数居るなら朝飯前という前提でしょう!(笑)最短記録を更新してください。
posted at 12:34:42

@hirota_kenji 職場ではデスクトップで、ノートは介護看護の現場用なので、手軽に運べるiPadはやはりイイですね。HootSuiteっていうのがマズかったですが(汗)調査員の横でポチポチ・スラスラやってます。
posted at 12:33:03

認知症に関する研修は認知症とか認知症ケアという文言が記録内にないとダメだって・・・・うそこけ!本部確認しますってどれだけ無知ですか。
posted at 12:27:58

特養、時間が掛かったなぁ。昼食を挟んで居宅介護支援事業、通所介護とつづく…
posted at 11:58:27

一人ポチポチ打ってるのが申し訳なくなったので、少しばかり後方支援に。
posted at 11:35:54

@shinendo71 そうです。自分たちの仕事がどういう形で外部から見られているのか、これは現場の論理(サービスの対価を貰っているので)だけではダメなところですから、意識して対応すれば、より客観的に仕事を見つめる事が出来ると思います。
posted at 11:26:41

@shinendo71 少人数で対応すれば、かなり時間は短縮出来るんですが、私が施設長になって実地指導やこの調査は多数で役割分担をしている関係から、タイムロスが多いです。でも各職員いろいろ考え対応しているので為にはなっているかと思います。廃止を訴えてる者がいうのもなんですがw
posted at 11:13:15

@h_koba1115 依存しすぎるのは良くないと思っているので、バランスを取るのが大変です。まずは業務省力化の視点で取り組んでます。
posted at 11:03:39

@okajinaokun 読書好きなんですが、長年リウマチで悩まされたんですが、魔法の道具が発売されるということで、発売日にゲットし、読書を楽しんでます。指一本でページめくりが出来ますし、本を支えたりする苦労もありません。
posted at 11:02:35

@okajinaokun いろいろと制限があるので、詳細を呟く(Ustも)のは難しいですね。あとiPadは私物です(私の母親から借りてきました!)。
posted at 10:57:11

@h_koba1115 マニュアルや回覧物も含め、施設内の殆どの資料は、グループウェアで全職員が見ることが出来るので、受け持ちのセクション等からノートパソコンを持ち込んで説明してます。終わったら記録しなきゃならんのでセクション等へ持ち帰ります。
posted at 10:54:27

特養は、あと30分で終わらせる様にします。
posted at 10:49:52

研修開催の方法にケチをつけられたので後方支援。施設・事業所によっていろいろ工夫はして開催してるんだぞ!少ない人数でも複数回開催すればイイじゃないか!
posted at 10:41:29

人が増えました。怒涛の攻めです。 http://plixi.com/p/64098077
posted at 10:32:39

@okajinaokun 単なる邪魔者かも…
posted at 10:30:34

@h_koba1115 そうです!場の雰囲気はこんな感じ。 http://plixi.com/p/64097499
posted at 10:29:05

@okajinaokun 全職種に振り分けて対応して貰ってるので、私は端の方で置物の様に座ってます。
posted at 10:25:13

サッサと済ませる予定が、当方の手順の悪さが…。
posted at 10:22:28

@h_koba1115 というより、少し怯えられてる感が…(;´Д`)
posted at 10:21:16

「事業所の責任において」という言葉を連発しているけど、そんなの初めて調査受けるわけじゃないので分かり切っている。そんなに言うなら調査いらんだろ。
posted at 10:13:24

調査開始。
posted at 10:05:32

今日は賞与支給日でもあり業者支払い特に今回の空調等入替工事の中間払い日でもある。大きなお金達が右往左往。無駄な出費を抑えて賞与に回したいのに皮肉にもそんな心持ちの今日に介護サービス情報公表調査日とは。虚偽報告又は調査を受けず若しくは実施を妨げたりは避けますが無駄な抵抗はするかも。
posted at 09:26:02

おはようございます。今日は介護サービス情報公表の訪問調査日、というのを先程スケジュール確認して気付きました。こんな無駄なもの早くなくなればいいのに。各方面から廃止に向けた働きかけはあれども現政権はそれを分かっていて無駄金を使い維持するなんて!まあ、今日も一日頑張りましょう。
posted at 06:03:05